クレジットカードを利用して国民年金を支払うのは便利でお得

クレジットカードを利用して国民年金を支払うのは便利でお得なので、そうする人が増えていますが、不利になる点はないのでしょうか。クレジットカードで支払えばカードのポイントがたまりお得だと考える人も多いでしょう。国民年金保険料をを銀行引き落としで納付しても割引になります。銀行口座からの引き落としの場合、クレジットカード払いの時とは違い、国民年金には早割制度があります。クレジットカードにも半年に一度や一年分まとめて納付する方法はあるのですが、銀行口座からの振替の場合の割引額とは違います。総じて、銀行口座からの振替の場合の方が割引額が高くなっています。従って、この割引額の差額と、カード利用によるポイントのどちらが高くなるかを見極めることが必要です。買い物をしていて利用限度額までの余裕がない場合、クレジットカードで国民年金を納付することができなくなることもあり得ます。日頃からクレジットカードの利用限度額を頭に入れて、国民年金の支払い分の枠を残すように注意しましょう。クレジットカードを紛失したり盗まれたといった理由から、クレジットカードの番号が変わったような場合も、少々面倒なことになります。クレジットカードで支払う場合、変更があった時の手続きがたいへんですので、そのあたりのことも考えに入れるべきです。通常の買い物であればリボ払いや分割払いといった支払いができるわけですが、国民年金をクレジットカード払いする際にはそういった支払い方はできません。このように、クレジットカード払いには特有の長所と短所がありますので、そのあたりを見比べてどうするかを決めるようにして下さい。