若返りのためのフェイスリフトの手術

若返りのためのフェイスリフトの手術は美容整形外科で受けることができるものですが、実際にどのような手術が行われるのでしょうか。SMAS法という手術方法が、フェイスリフトではよく行われているようです。皮膚だけでなく皮膚と筋肉の間にあるSMAS筋膜まで引っ張り上げる方法です。周りの組織ごと皮膚を引っ張り上げることによって、より長い期間に渡って皮膚のリフトアップを行うというやり方です。耳の手前のシワから耳の後ろまでぐるりとメスを入れるのがSMAS法の基本的な方法です。その後、皮膚をSMAS筋膜ごとはがしてたるみのない適正な位置につけ、固定するというものです。方法だと脂肪ごとたるみをリフトアップすることができるようです。その後余った皮膚を切除して縫合します。痛みに耐えるのがつらいという人でも、局部麻酔ほ施すので心配いりません。手術の時間はクリニックによっても差がありますが、だいたい2~3時間で終わります。入院の必要はなく、1週間ほどで抜糸になります。10日から2週間くらい顔に腫れが出るという人がいます。フェイスリフト後の状態には十分に注意をしましょう。どの程度若返り効果が現れたかは、3カ月後に腫れがきれいになくなって、顔がすっきりした時にわかります。カウンセリングの段階でフェイスリフトについて十分な説明を受けることで、施術前と後で若返り効果はどのくらい実感できるのかを知ることができます。